〒243-0422 サイトマップ
神奈川県海老名市中新田 4-12-1 アクセスマップ
電話046-231-5202 Fax.046-231-1599 お問合せ
TOP 入学希望の皆さまへ 在校生・保護者の皆さまへ 卒業生の皆さまへ 地域の皆さま、業者さまへ
園芸科学科 畜産科学科 生産流通科 農業総合科(New!) リンク
TOP > 学校生活 > 農業クラブ > 専門研究部 > 酪農部 > トピックス
学校概要
  校長挨拶
  学校概要
  沿革
  学科紹介
  生徒数
  校歌
  進路・キャリア教育
  各種データ
  生産物販売日程
  校内地図
   
学校生活
 

学校行事

部活動
  ・部活動紹介
   運動部
   文化部・同好会
  ・活動状況・大会結果
  農業クラブ
  専門研究部紹介
  ・活動状況・大会結果
  図書室紹介
  各学科の様子
  園芸科学科
畜産科学科
生産流通科
   
 
酪農部トピックス
(平成27年4月16日更新情報)

 カレン号 チャンピオン獲得 〜神奈川県ブラック&ホワイトショウ〜  

 平成27年3月22日(日)、神奈川県家畜集合センター(綾瀬市)で開催された第43回神奈川県ブラック&ホワイトショウに本校が飼育管理する「チュウノウ レジナルド SBK カレン号」(ホルスタイン種メス・14ヶ月)が出場し、第2部でトップとなるチャンピオンを獲得しました。ショウは県内から選ばれた約80頭の未経産・経産の乳牛が出場し、月齢によって分けられた部門ごとに審査が行われました。ショウは乳牛の能力が体型に表れることから総合的に体型を審査する伝統ある大会です。

 カレン号をリードするリードマンは、畜産科学科1年早川泰斗さんが務めました。部員とともに2ヶ月前から調教を始め、体を引き締めるための引き運動や水圧をかけながらの水洗いや毛刈りなど、管理作業を通してコミュニケーションを築き信頼関係を深めました。ショウ当日の審査では円形に会場内を歩行し審査員が発育や骨格、乳牛としての強健性などを目視によって審査。第2部では8頭の乳牛が出場し優れた乳牛より序列を決定していきます。カレン号は審査員から1番目に呼ばれ、そのまま順位が変動することなく見事1位となるチャンピオンを獲得しました。審査員からの講評では「この部門内で、容易に1位に選べ、骨格構造が正しく、その中でも肋の張りや腰や尻の幅など乳牛にとって大切な部位がとても優れている」と評価をいただきました。体高(人に例えると身長と同じ)も同時期の乳牛と比較すると高く、今後の成長がとても楽しみです。今回のショウは4月に静岡県で開催される中部日本ブラック&ホワイトショウの予選も兼ねており、カレン号は神奈川県代表として出場することになりました。今後ともカレン号を見守りながら、部員一同さらなる上位を目指して調教に励んでいきたいと思います。

 酪農部では当日、3名の部員がリードマンとして酪農家の乳牛で出場し、「ベストレディースリードマン」として畜産科学科2年横地ふらのさんと「ベストジュニアリードマン」に畜産科学科3年佐藤博佳さんが選ばれました。また、表彰に花を添えるデイリークィーンとして2名の部員が参加、ショウの運営補助を行うなど日常の部活動では学べないことを数多く経験し充実した1日となりました。

美しく見せるために最後の仕上げをします 審査中の様子
第2部チャンピオンとなったカレン号と早川さん 記念撮影をしました
ベストレディースリードマンに選ばれた横地さん
ベストジュニアリードマンに選ばれた佐藤さん
デイリークイーンを務めた2名の部員




H27年1月14日更新情報
H27年12月8日更新情報
H26年11月7日更新情報
H26年6月4日更新情報
H26年2月7日更新情報
PDFをご覧頂くためには、Adobe Reader が必要です(無償)。導入されていない方は下のアイコンをクリックして、アドビシステムズ社のホームページからダウンロードしてください。なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせは、アドビシステムズ社までお願いいたします。
アドビリーダーのダウンロード