中農ホームページへようこそ! 〒243-0422
神奈川県海老名市中新田 4-12-1
電話046-231-5202 Fax.046-231-1599
学校概要
  校長挨拶
  学校概要
  沿  革
  学科紹介
  生徒数
  校歌
  進路・キャリア教育
  各種データ
  校内地図
学校生活
 

学校行事

生徒会
部活動
  農業クラブ
  専門研究部紹介
  図書室紹介
  各学科の様子
  園芸科学科
畜産科学科
  ・農業総合科 
  特別教育資格
リンク
神奈川県教育委員会
かながわ教育ビジョン
神奈川県まなびや基金
PLANETかながわ
「鎌倉」
世界遺産の登録を目指して



































































































| 畜産科学科トピックス (平成31年2月25日更新情報)

平成30年度PTA専門部会・畜産部会  

平成31年1月19日(土)、本校・畜産加工室にて「平成30年度PTA専門部会・畜産部会」が開催し、19名のPTA会員のみなさんが参加しました。 今回は日頃、畜産科学科の生徒たちが飼育・栽培する生産物を使用した“肉&乳加工”の製造・試食会をテーマとして開催されました。

肉加工では本校オリジナルブランド「ちゅのとん」を使い、ソーセージの製造を行いました。下準備として余分な脂肪やすじ肉を切り落とし、ソーセージに使用する調味料を計量し、ペースト状になった豚肉を羊腸へ1本ずつ詰めていきます。しかし、慣れない作業のため、腸が破けてしまうなどのハプニングもありましたが講師役の畜産加工部の生徒たちの補助もあり、1本のソーセージが完成しました。

乳加工では本校で飼育する乳牛から搾乳した生乳を用いて、モッツァレラチーズやバター、中農オリジナル飲料「ちゅのピス」の製造や試食、試飲会を行いました。昼食では畜産科学科で栽培する中農アヒル米、ちゅのとん・中農産野菜を使用した豚汁をPTA会員のみなさんと参加した生徒たちで一緒に美味しくいただきました。

参加されたPTA会員のみなさんからは「子どもたちが普段、行っている実習がよく分かりました」や「様々な実習を行う中農生が羨ましい」などの感想が聞かれました。また、参加した生徒たちからは「保護者の方々に教えることにとても緊張した」や「実習の経験が役立ちました」との声が聞かれました。

PTA専門部会・畜産部会では次年度も学校や畜産科学科をもっと知っていただけるような企画を考えています。ぜひ、機会がありましたらご参加ください。

   
代表生徒によるご挨拶  参加者への呼びかけ 
   
ソーセージ製造の様子  完成したソーセージ 
   
ちゅのピス製造の様子  バター製造の様子 
   
モッツァレラチーズ製造の様子  参加者一同で記念撮影 

ソーセージの製造実習
科目・畜産実験(2年)肉加工では学校で飼育した豚を加工した豚肉“ちゅのとん”を使用したソーセージの製造実習を行いました。

まず、下準備としてブロック肉から余分な脂肪やすじ肉を切り落とします。前半の工程では豚肉をミンチ状にするミートチョッパー、さらにサイレントカッターを用いて、調味料を混ぜるとともに豚肉をさらに細かくペースト状にします。そして、生徒たちは豚肉を詰めるスタッファーを用いて2人1組で羊腸へ詰めていきます。生徒たちは初めての腸詰め作業に悪戦苦闘しながらも1本のソーセージを製造しました。後半の工程ではソーセージを乾燥・くん煙ボイルの工程を経て、完成しました。完成したソーセージを試食した生徒からは「均等に腸詰めすることが難しかった」や「飼育した豚の豚肉を使ったソーセージの味は忘れません」などの感想が聞かれました。

   
使用した豚肉“ちゅのとん”  余分な脂肪やすじ肉を切り落とす生徒たち 
   
羊腸に詰める生徒たち  ソーセージをボイルする様子 

 

BACK NUMBER
平成30年3月23日更新情報 
平成29年10月20日更新情報
平成29年3月21日更新情報




 

copyright (c) 2019 神奈川県立中央農業高等学校 All rights reserved