中農ホームページへようこそ! 〒243-0422
神奈川県海老名市中新田 4-12-1
電話046-231-5202 Fax.046-231-1599
学校概要
  校長挨拶
  学校概要
  沿  革
  学科紹介
  生徒数
  校歌
  進路・キャリア教育
  各種データ
  校内地図
学校生活
 

学校行事

生徒会
部活動
   運動部
   文化部・同好会
  農業クラブ
  専門研究部紹介
  図書室紹介
  各学科の様子
  園芸科学科
畜産科学科
  ・農業総合科 
  特別教育資格
リンク
神奈川県教育委員会
かながわ教育ビジョン
神奈川県まなびや基金
PLANETかながわ
「鎌倉」
世界遺産の登録を目指して




















| 小型車両系建設機械(整地・運搬・積込・掘削用)(2017. 9. 27 更新情報)

 平成29年7月31日(月)〜8月1日(火)と8月2日(水)〜3日(木)の2回に分けて、相模原市中央区にあるキャタピラー教習所相模教習センターにて生徒164名が参加し、労働安全衛生法による特別教育「小型車両系建設機械(整地・運搬・積込・掘削用)」の講習会が行われました。今回は小型車両系建設機械のうち、整地・運搬・積込・掘削用の機械で動力を用いて運転するもので、ユンボやホイールローダーが該当します。当日、座学と実技に分かれ、講習を進めていきます。実技では多くの生徒が初めて操作・運転することもあり、緊張した表情で講師の先生の説明を真剣に聞いていました。車両の運転ではエンジンがかからない生徒やあまりの迫力に前へ進めない生徒など教習ならではの光景が見られましたが、実技の後半になると多くの生徒が運転に慣れ、課題をこなしていました。
 普段、農機具を扱う生徒たちによって、小型車両の運転は慣れないハンドルを握りながらも貴重な経験となりました。受講した全ての生徒は資格を取得することができました。本校では毎年、夏休みと冬休みの期間を利用して、特別教育資格の取得に努めています。今後も専門高校ならではの様々な取り組みにチャレンジして欲しいと思います。

運転前の車両点検をする生徒たち
ユンボを運転する生徒 課題としてユンボで掘削をする生徒
大型のホイールローダーを運転する生徒 砂利を運搬する生徒


 

copyright (c) 2018 神奈川県立中央農業高等学校 All rights reserved